全国の有料老人ホームをご紹介するサイト

介護サポートサーチ

介護度について

要介護度(要支援度)とは介護保険法で定められた区分のことです。
「要支援認定」と「要介護認定」の2つがあり、介護保険のサービスを受けるためにいずれかが必要な条件となります。
下記に記す心身の状況に応じて介護の必要度(要介護度)が認定されます。

・要支援1・要支援2

社会的に支援が必要な状態
(排泄や食事は自力で行えるが、立ち上がりや歩行などに支えが必要となる等)

・要介護1

部分的に介護を要する状態
(立ち上がりや歩行が不安定で一部介助が必要、排泄や入浴に一部介助が必要、問題行動や理解低下がみられることがある等)

・要介護2

軽度の介護を要する状態
(立ち上がりや歩行が自力でできない場合がある、排泄入浴などに一部または全介助が必要、問題行動や理解低下がみられることがある等)

・要介護3

中等度の介護を要する状態
(立ち上がりや歩行が自力ではできない、排泄・入浴・衣服の着脱などに全介助が必要、問題行動や理解低下がいくつか見られること等)

・要介護4

重度の介護を要する状態
(排泄・入浴・衣服の着脱など日常生活の殆どに介助を必要とする、多くの問題行動や理解の低下がみられることがある等)

・要介護5

最重度の介護を要する状態
(排泄・衣服の着脱・食事など生活全般に介助を必要とする、多くの問題行動や理解の低下が見られることがある等)

・非該当

支援や介護が必要であるとは認められない

今すぐ介護用品を探す

おすすめの老人ホーム・介護施設などをPICK UP!!

おすすめの老人ホーム・介護施設などを「介護サポートサーチ」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

Q&A QRコード