全国の有料老人ホームをご紹介するサイト

介護サポートサーチ

主な老人ホームの種類

老人ホームには多くの種類があり、形態によって料金や受けられるサービスも違います。
要介護度によって入居できる施設とできない施設がありますので、自分に合った施設を選びましょう。

■介護保険施設

介護が必要なご高齢者を支援していく施設。
介護保険施設は、以下に詳しく説明する「介護老人福祉施設」と「介護老人保健施設」の2種類に分けられています。 比較的病状が安定し、入院や治療などは必要ないけれど、リハビリや介護といったケアサービスが必要という要介護認定を受けられた方が入居できます。
要介護認定を受けた方以外は利用することができません。

①介護老人福祉施設
原則65歳以上の高齢者(老人福祉法上では40歳以上)で、要介護度1~5に認定された方に対して、施設介護サービス計画に基づいて入浴・排泄・食事等の介護、日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行う特別養護老人ホームのこと

②介護老人保健施設
65歳以上の要介護認定者で、病状が安定し、リハビリテーションに重点を置いた医療ケアと介護が必要な方が入所する医療施設。

■養護老人ホーム

65歳以上で、心身上の障害及び低所得などの経済的理由から家庭での養護が困難と認められた方を対象とした入所型老人福祉施設。
入所の可否は、当該施設を管轄する福祉事務所が決める。

■軽費老人ホーム

低額な料金で高齢者を入所させ、日常生活上必要な便宜を供与することを目的とした施設。
入居希望者の状態に応じて以下の3種類に分かれる。
①a型
収入が少なく(収入が利用料の2倍以下)身寄りがないか家庭の事情などで家族との同居が困難な人が対象。

②b型
家庭環境、住宅事情などにより居宅において生活することが困難な人が対象。ただし自炊できる程度の健康状態であることが条件。

③ケアハウス
自炊ができない程度の身体機能の低下があるか、高齢のため独立して生活するには不安があり、家族による援助を受けるのが困難な60歳以上の人が対象。自立して生活できるよう環境設備に配慮されている。

■グループホーム

5~9人を1ユニットとして、最大2ユニットまでの入居者いる施設。
家庭的な雰囲気の中で、介護サービスを受けながら、残された能力を生かし、お互いに助け合いながら暮らす。1戸建てを改造したものから、病院やデイサービスセンターに併設したものまで、施設の形態はさまざま。環境や介護状況によって差が大きい。

■有料老人ホーム

常時1人以上の高齢者を入所させ、食事の提供その他日常生活に必要な便宜を供与することを目的とした施設。主に株式会社、医療法人などの民間事業者が運営を運営をしている。有料老人ホームは以下の3種類に分類されている。

①健康型有料老人ホーム
介護不要の自立生活者だけを入居対象とした施設。
従って介護が必要となった場合には退去となる。介護保険は適用されない。

③介護付有料老人ホーム
各都道府県から「特定施設入居者生活介護」に指定された高齢者向け居住施設(有料老人ホーム)のことで、施設が提供する介護や食事等のサービスを利用しながら施設での生活を継続することができます。24時間体制で介護スタッフが常駐し、ケアマネージャーの介護サービス計画に沿って、食事・入浴・排泄などの身体介護や、掃除・洗濯などの生活援助をはじめ、健康相談やリハビリ・レクリエーションなどの介護サービスを行います。
特定施設入所者生活介護に介護保険が適用されます。

③住宅型有料老人ホーム
「介護付有料老人ホーム」とは違い、「特定施設入居者生活介護」を受けておらず、施設のスタッフが介護サービスの提供をすることは原則ありません。基本的には、介護が必要になった場合に、訪問介護・訪問看護や通所介護など居宅サービスの対象となり、外部の介護事業者と別途契約をして介護その他のサービスを受けることができます。
訪問介護、訪問看護などの居宅サービスに介護保険が適用されます。

■老人短期入所施設

併設型と単独型の2種類がある。介護者の疾病や冠婚葬祭、旅行などの理由で自宅での介護が一時的に困難となった方を短期間入所させるショートステイ施設。

■生活支援ハウス

高齢者に対して、介護支援機能、居住機能及び地域住民との交流機能等を提供する施設。高齢者生活福祉センターとも呼ばれ、最近は老人福祉施設退去者の受け入れ先になっている。

■高齢者ケア付住宅

高齢者を対象とした集合住宅で、公営のケア付住宅から民間の高齢者下宿まで、様々なタイプがあるが、ここは介護施設ではないので、要介護状態となった場合は在宅サービスを利用するか、他の介護施設に転居することになる。

今すぐ介護用品を探す

おすすめの老人ホーム・介護施設などをPICK UP!!

おすすめの老人ホーム・介護施設などを「介護サポートサーチ」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

Q&A QRコード